1. トップ
  2. ED(勃起不全)の原因

ED(勃起不全)の原因

ED(勃起不全)とは、性行為を行うにあたって欲や衝動を満たせない状態の事を指します。

・陰茎の不十分な膨張
・勃起の維持が困難になる
・行為中に勃起が解かれる
・射精障害

上記の症状はすべてEDに該当します。

4番目の射精障害は、間違った方法での自慰行為を繰り返してしまうことで物理的な性的刺激によって射精する事が出来ないことも含まれます。

男性自身の意思とは異なり、性的欲求があるにも拘わらず、こういった症状の為に心を満たせない状態を総称してEDと定義されます。

■EDの3原因

勃起不全の原因には、メンタルに関わる精神的な問題、陰茎とは関係ないことが病気として現れ勃起に影響してしまう肉体的な問題、使用している薬の影響によっておこる薬の問題の3つがあると考えられています。

心因性ED

精神的な事が影響して起こることを心因性といいます。
代表的な疾患に、うつ病や統合失調などの脳あるいは神経の働きに影響を与えてしまうものがあります。
それ以外には、社会的接触や家族間に感じるストレス、または幼少期から思春期にかけて心の深い部分に残る心的な外傷などが影響し、勃起力を下げます。
精神的な部分に関わることなので様々なケースが考えられ、挙げたもの以外にも個人によって異なるきっかけがあり、多くの要因があると考えられます。

器質性ED

肉体的な問題を器質性といいます。
身体におこっていることが影響し物理的に勃起することを阻害してしまいます。
代表的な疾患は、血管に障害をもたらしてしまう動脈硬化や糖尿病、高血圧症、高脂血症などの循環器系によるものがあります。
他には、事故などによって脳や神経に変調が生じ、処理した性的な刺激や興奮を陰茎に正確に伝達することが出来なくなる神経障害があります。
更に、年齢による老化や喫煙習慣、飲酒などによって男性ホルモンの内分泌機能を低下させてしまうことなどが考えられます。

薬剤性ED

薬の影響によるものは薬剤性といいます。
常用している薬の副作用の影響によって起こるものです。
向精神薬や抗うつ剤などを若くして服用している男性の方には起こりやすい原因と言われています。


上記3つのことは、勃起するために必要な機能である脳、神経、血管の働きを阻害してしまうので欲求とは裏腹に陰茎が勃起することができず、苦痛や悩みとなって男性を苦しめてしまいます。

シアリスの通販