1. トップ
  2. シアリスとレビトラの比較

シアリスとレビトラの比較

ED治療薬のレビトラとシアリスでは効果や持続する時間が変わってきます。

それぞれのED薬の違いを以下に記載します。

■レビトラ

塩酸バルデナフィル水和物という有効成分が含まれています。
水に溶けやすく、作用までの時間が短い医薬品です。
服用方法は1日に1回水での服用です。
再度服用する際は、24時間以上空けてから服用してください。
10mgだと5~6時間、20mgだと8~9時間作用が持続します。
性行為1時間前からの服用で作用します。
服用から効果出現までの即効性があります。
効果がある分、副作用も出やすくなります。
副作用としては顔のほてりや目の充血、鼻詰まりなどがあげられます。
他には、動機や胸やけ、目がかすむなどの目の異常の症状もあります。

■シアリス

有効成分としてタダラフィルが含有されています。
水にとけにくいので、食事の影響が少ない医薬品です。
なので10mgだと20~24時間、20mgだと30~36時間作用が持続します。
服用方法は1日に1回水での服用です。
再度服用する際は、24時間以上空けてから服用してください。
性行為の1~4時間前に服用します。
即効性には欠けますが長い時間作用が続きます。
ED治療薬の中では穏やかな作用で、副作用もあまりありません。
副作用としては頭痛、消化不良、背部痛、筋肉痛などがあげられます。


レビトラは効き目が速い医薬品ですが、その分副作用が強く出る人もいます。

シアリスは副作用の出現率が少なく、服用者全体の30%程度といわれています。
またレビトラよりも併用禁忌薬が少なく、服用可能な人が多いことも世界シェアナンバー1の所以です。

作用の速さだけで考えれば、レビトラのほうが優れています。
しかし副作用発症率の低さや持続時間の長さを考慮するとシアリスに軍配が上がります。

シアリスの通販