プログラミングスクールのおすすめ3選|副業・教養やエンジニア転職に向いているのは|値段や料金が安い、コスパが高いなどTechAcademyやテックキャンプなど比較も

プログラミングスクール

おすすめ①:TechAcademy

スクール名 TechAcademy (テックアカデミー)
分類 副業・教養系 or エンジニア転職系
主な料金プラン
(副業・教養系)
174,900円〜 (4週間〜)
主な料金プラン
(エンジニア転職系)
437,800円 (16週間)
学習形式 オンライン完結
言語 Ruby、PHP、Java、Python など
返金保証等 エンジニア転職系:転職返金保証あり
良い口コミやメリット

・受講者数No.1の実績がある質の高いスクール

・料金は業界でも最安クラス

注意点やデメリット

・オンライン完結で原則は対面の学習はなし

・転職保証コースは32歳以下まで

TechAcademyの特徴

・受講者数No.1の実績を持ち副業・教養系、転職系いずれのコースも業界最安級

・副業系ではメンタリングなしで格安と言える99,900円の12週間Liteプランもあり

TechAcademy 公式サイトを見る

おすすめ②:テックキャンプ (エンジニア転職)

スクール名 テックキャンプ (エンジニア転職)
分類 エンジニア転職系
主な料金プラン 657,800円〜 (10週間〜)
学習形式 オンライン完結
言語 Ruby、HTML、CSS など
返金保証等 転職返金保証あり
良い口コミやメリット

・10週間のカリキュラムは最速級

・30代でも受け入れてもらえる

注意点やデメリット

・料金はやや高額

・40歳以上だと転職支援は不可

テックキャンプの特徴

・転職系のスクールで10週間のクラスは最速級。30代の受講者も多い

・料金は高めだが質の高い学習ができる

テックキャンプ 公式サイトを見る

おすすめ③:CodeCamp

スクール名 CodeCamp
分類 副業・教養系
主な料金プラン 入学金33,000円+165,000円〜 (2ヶ月〜)
学習形式 オンライン完結
言語 Ruby、Java、Python など
返金保証等
良い口コミやメリット

・料金はかなり安い方

・企業研修などでも多くの実績

注意点やデメリット

・入学金が別途かかる

・最短でも2ヶ月コースから

CodeCampの特徴

・副業、教養系の中でかなりコスパが高いスクール

・入学金が別途かかるがそれでも料金は比較的リーズナブル

CodeCamp 公式サイトを見る

おすすめ3選の比較

TechAcademy テックキャンプ
(エンジニア転職)
CodeCamp
分類 副業・教養系
エンジニア転職系
エンジニア転職系 副業・教養系
主な料金プラン
(副業・教養系)
174,900円〜 198,000円〜
(入学金含む)
主な料金プラン
(エンジニア転職系)
437,800円 657,800円〜
学習形式 オンライン完結 オンライン完結 オンライン完結

当サイトの最もおすすめは「TechAcademy」です。副業・教養系とエンジニア転職系のいずれも比較的安い値段で高い実績もあるプログラミングスクールです。

TechAcademyのコスパは良い?悪い?

TechAcademyでは副業・教養系では通常は174,900円〜であり、業界水準としては高い方ではありません。また、メンタリングなしでも構わない場合は、99,900円の格安と言えるコースもあり最安級と言えます。

エンジニア転職のコースの場合は437,800円とかなり高額になりますが、こちらも業界水準並であり、受講者数No.1の実績の質の高い学習を受けられるのでコスパは悪くないと言えます。また、もし転職ができなかった場合の返金保証もあるためある程度安心して申し込むことが可能です。

なお、長期の休みが重なる時期は申し込み枠が埋まりやすい傾向があるため、プログラミングするクールを検討している場合は12月中の早めの時期がおすすめです。

\次回開催の申し込み 残りわずか/
TechAcademy 公式サイトを見る


スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました